GOODDESIGN AWARD 2020年度受賞 GOODDESIGN AWARD BEST100

全方向駆動型車輪NINJA WHEEL全方向駆動型車輪NINJA WHEEL

FUJI NINJA WHEEL®︎(フジニンジャホイール)が、「2020年度 グッドデザイン・ベスト100」を受賞しました! 今回受賞した製品は、“あらゆる方向”へ走行できる比類なき搬送車用の全方向駆動型車輪です。 機能性と将来性を両立したデザインで、幾何学的で美しく一度見るとかなり印象に残ります。

2020グッドデザイン・ベスト100 受賞ページ

審査委員の評価

各輪の回転を個別制御することにより、全方向移動を実現する車輪である。 物流業界において、ますます重要性が増している無人搬送車などで利用される本品は、 従来よりも外径を小さくおさえながら、耐荷重を飛躍的に高めた。 ローラを中央部で分割し、さらに軸をずらすことで滑らかな回転を獲得するなど、 独自の工夫の積み重ねによって、高難度の目標を達成したことを高く評価したい。 無駄のない幾何学的な設計は審美性も備えている。

用途

世界規模で人手不足や人件費高騰が問題視される中、 特に無人搬送車の出現は次の“搬送文化”を変えると確信します。 このWHEELは汎用キャスターの首振りによる揺れがなく遠隔操作でプログラム通りのトレース走行に 適しているため、世の中の自動化に役立ちます。

製品開発にあたって

弊社では以前より、樽型のローラを45度傾け外周に配置した外径φ205mm・耐荷重980N(100kgf)の車輪を販売しており、牽引タイプの自動搬送車等で使用していただいておりましたが、お客様から実際に積載し搬送するタイプの自動搬送車に使用できる、より外径が小さく、耐荷重の大きい車輪が欲しいとの声があり、お客様の困っている部分を解決するため、外径150mm・耐荷重2940Nの車輪の開発をスタートしました。

名前の由来

このFUJI NINJA WHEEL®︎(フジニンジャホイール )という名称は、あらゆる方向に動くWHEELが神出鬼没の“忍者”を連想させる事と、弊社工場拠点である三重県伊賀市が忍者発祥の地であることを掛けて命名しました。

ポイント

360°全方向への平行移動が可能。

軸方向に対し45度傾けた半樽型ローラを車輪の外周部に配置した 2 種類の車輪です。 各車輪にモータを取り付け、回転を制御することのできる車体を製作することで、あらゆる 方向への移動を可能とする車輪です

独立四輪駆動+全方向駆動型車輪でスムーズな全方向移動が可能!!

耐荷重300kg/個

たった4個のホイールで 1t を軽々運べます。

AGV・自走ロボット・自在台車の車輪に最適!

輸送現場の無人化ソリューションの強い味方。 工場や倉庫内の危険な業務の無人化ソリューションを加速させ、高齢化・人材不足の問題を解決します。

振動を低減

半樽型ローラの軸をずらす事で、車輪外周を円に近づけました。

img

省スペース化

アルミとスチールを組合せたフレームにより、幅寸法を短縮。

耐荷重を確保

樽型ローラの分割によるベアリングのサイズUP及びシャフトの短縮。

仕 様

寸 法:
外径150mm、内径(軸径)30mm、幅88mm
耐荷重:
2,940N(300kgf)
材 質:
フレーム(アルミ+スチール) 半樽型ローラ(ウレタン+スチール)

新生活と共に

特に新型コロナウイルス感染拡大に端を発し、これから物の“移動や搬送方法”は、 新しい日常や生活様式に溶け込ませながら、領域なく変革させるチャンスと考えます。 そこで、お客様から「こんな動きがあったのか?!」と言われることも多く、 複雑なスペースを正確で細やかに搬送出来るこのFUJI NINJA WHEEL®︎(フジニンジャホイール )が、 AGVといわれる電動無人搬送車へ採用され、正に人の想いと動きの共感要素を持つ製品になりつつあります。

これからのミライ

今はまだ世の中に無い珍しいFUJI NINJA WHEEL®︎(フジニンジャホイール )ですが、近い将来、当たり前に使用される“文明品”となり、自動車やモビリティなど乗り物にも進化し、必ずや人の暮らしを豊かに便利にする時代が来ると確信します!

FUJI NINJA WHEEL®︎(フジニンジャホイール )のご紹介

・グッドデザイン賞とは

1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルでもある「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。